【経済】日本人は「失われた30年」の本質をわかってない

1 :田杉山脈 ★ 2020/01/26(日) 23:23:03 CAP_USER.net
今から30年前、1990年の東京証券取引所は1月4日の「大発会」からいきなり200円を超える下げを記録した。1989年12月29日の「大納会」でつけた史上最高値の3万8915円87銭から、一転して下げ始めた株式市場は、その後30年が経過した今も史上最高値を約4割ほど下回ったまま。長期的な視点に立てば、日本の株式市場は低迷を続けている。

その間、アメリカの代表的な株価指数である「S&P 500」は、過去30年で約800%上昇。353.40(1989年末)から3230.78(2019年末)へと、この30年間でざっと9.14倍に上昇した。かたや日本は1989年の最高値を30年間も超えることができずに推移している。

この違いはいったいどこにあるのか……。そしてその責任はどこにあるのか……。アメリカの経済紙であるウォールストリートジャーナルは、1月3日付の電子版で「日本の『失われた数十年』から学ぶ教訓」と題して、日本が構造改革を行わなかった結果だと指摘した。

日本は失われた40年を歩むことになるのか
この30年、確かに株価は上がらなかったが、極端に貧しくなったという実感も少ない。政治は一時的に政権を明け渡したものの、バブル崩壊の原因を作った自民党がいまだに日本の政治を牛耳っており、日本のあらゆる価値観やシステムの中に深く入り込んでいる。

バブルが崩壊した原因やその責任を問われぬまま、失われた30年が過ぎてきた。自民党政権がやってきたことを簡単に総括すると、景気が落ち込んだときには財政出動によって意図的に景気を引き上げてリスクを回避し、その反面で膨らむ一方の財政赤字を埋めるために消費税率を引き上げ、再び景気を悪化させる……。そんな政治の繰り返しだったと言っていい。

2012年からスタートしたアベノミクスでは、財政出動の代わりに中央銀行である日本銀行を使って、異次元の量的緩和という名目で、実際は「財政ファイナンス(中央銀行が政府発行の国債を直接買い上げる政策)」と同じような政策を展開してきた。政府に逆らえない中央銀行総裁が登場したのも、日本経済の「失われた20年、30年」と無縁ではないだろう。

実際に、近年の日本の国際競争力の低下は目に余るものがある。

生産能力は低下する一方であり、加えて少子高齢化が顕著になってきている。新しい価値観をなかなか受け入れない国民や企業が蔓延し、失われた30年が過ぎたいま、日本はこれから失われた40年、あるいは失われた50年を歩き始めているのかもしれない。

このままでは2030年代には、日本は恒常的なマイナス成長国家となり、経常赤字が続き、やがては先進国から陥落する日が来るのかもしれない……。そんな予測をする専門家も多い。日本の失われた30年を、もう1度検証し振り返ってみたい。

この30年、何が変化したのか?
以下ソース
https://toyokeizai.net/articles/-/325346

引用元:http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1580048583/
3 :名刺は切らしておりまして 2020/01/26(日) 23:27:30 LU5TeQwZ.net
失われた100年ぐらいで日本は滅ぶ
6 :名刺は切らしておりまして 2020/01/26(日) 23:29:07 CC/6Oase.net
「日本の成長の行き詰まりは平成時代に非正規労働者を急増させたことが原因」

世界経済フォーラム総裁
ボルゲブレンデ

OECD調査でもう一つ驚く数字。
97年→18年の21年間での労働者の賃金(時給)
英国ー93%増
米国―82%増
仏―69%増
独―59%増
日本―8%減!
主要国では唯一のマイナス!
消費増税による長期不況、その下でのリストラ・賃下げ、労働法制の改悪が招いた。
ここに10%は無理でしょ。

287名無しさん@1周年2019/03/26(火) 21:59:42.19ID:knc/XeMv0>>298
もうね、
世界中でグローバリズムやら新自由主義やらに国民はノーを突き付けてるのに、日本が最後の砦だなw
おーーーい、日本人の皆さんよ、
お前らバカだと思われてるぞ?

アメリカはトランプ
アメリカはサンダース台頭
イタリアは5つ星運動
フランスはイエローベスト
マレーシアは消費税ゼロ%
中国ですら消費税減税
ドイツはメルケルがレームダッグ
ギリシャは緊縮財政にノー

46 :名刺は切らしておりまして 2020/01/26(日) 23:50:59 Hp3ESB58.net
>>6
増えない原因は製造業です。
製造業メインでは賃金が抑制されるので上がらない。
他は製造業を切り捨てて発展途上での生産に切り替えての増収。
405 :名刺は切らしておりまして 2020/01/27(月) 10:01:08.18 x2FQdNR5.net
>>6
停滞していた時に不良企業を過剰に保護してしまったせいだな
雇用流動性がもっと高かったらここまでの値にはならなかっただろう
7 :名刺は切らしておりまして 2020/01/26(日) 23:29:22 n+ZVv+NE.net
キャッシュ持ってる俺には 住みやすい国だぞ日本は
8 :名刺は切らしておりまして 2020/01/26(日) 23:29:46 Em1R2wPd.net
失われた〜は2016年には克服したろ
318 :名刺は切らしておりまして 2020/01/27(月) 07:27:15.69 /8w85GI7.net
>>8
ジャパンディスプレイ どうするの?
あれだけ税金投入した経済産業省の革新機構案件全滅だけど?
9 :名刺は切らしておりまして 2020/01/26(日) 23:29:53 QnU6tkP5.net
日本型雇用を変えられなかった結果

先進国から転落しても円の信用維持できんの?

12 :名刺は切らしておりまして 2020/01/26(日) 23:31:35 btSr/mvy.net
もはや株価は国の経済指標として的確さを失っている
日本だけ成長しなかったことは確かだが

経済学者は実態に根差した正確な指標となる概念を構築するべし

19 :名刺は切らしておりまして 2020/01/26(日) 23:36:21 CC/6Oase.net
>>12
だって経済って経世済民なんだもん。
だれが経済=株為替って言いだしたんでしょーねー?
実体経済に最も寄与するのはGDP割合上からも個人消費であり、
日本人の場合その消費の原資ってのは7割方給与所得と年金だって話だもん。
これを派遣法で半分に? 消費税?
頭湧いてんのかって話なんですよ。
13 :名刺は切らしておりまして 2020/01/26(日) 23:32:08 kYDdeVXR.net
>>1
リストラの意味を間違って使った日本企業の人件費のダンピングが原因です
20 :名刺は切らしておりまして 2020/01/26(日) 23:36:23 znJ2mQvx.net
借金してまで外国にばら撒くことを何十年もやってたら枯渇するのは当たり前
21 :名刺は切らしておりまして 2020/01/26(日) 23:37:05 VnHY0uG9.net
お前がわかってるならお何とかできるんだろ?
やってみろや
出来るもんならな
22 :名刺は切らしておりまして 2020/01/26(日) 23:37:49 8TayOs9Y.net
生産性の指標を意図的に混同させて、製造業が国家の基盤だと勘違いさせつつ
デフレ推奨するアホ評論家が多すぎる。

国としての生産性を語る時は、付加価値生産性だから、ざっくり言うと一人あたりGDP
みたいなもんだ。簡単に上げる方法は、デフレを止めて、生産者から小売りまで
粗利益取れるようにする事に尽きる。

製造業の工場内で計測するような、労働者一人当たりの生産物みたいな指標だと、
デフレを悪化させるだけだし、製造業優先で為替低め誘導しつつ賃金引下げ推奨
みたいなことをしていたら、どんどんデフレが進んで、一番利益を上げられるはずの
第三次産業が細っていく。そうすると、第三次産業が主体の日本みたいな先進国は
どんどん衰退して、第二次産業中心の後進国に成り下がっていく。

25 :名刺は切らしておりまして 2020/01/26(日) 23:39:34 WmmARtaO.net
特に失ったものはないと思うがw
27 :名刺は切らしておりまして 2020/01/26(日) 23:39:52 WlB0m7l6.net
フン
28 :名刺は切らしておりまして 2020/01/26(日) 23:40:31 rylsqvUM.net
法人税を下げて企業の新陳代謝を鈍らせ
その分の税収を消費税で補った結果
消費意欲を鈍らせたから。
ブラック企業を無駄に生き残らせて
国を滅ぼす愚作に他ならない
33 :名刺は切らしておりまして 2020/01/26(日) 23:41:46 vhO9NWbL.net
金持ちはうまくいかないのを自分の責任だと考え行動する。貧乏人は他人がなんとかしてくれると考えてい
34 :名刺は切らしておりまして 2020/01/26(日) 23:41:56 wBUPo0+/.net
技術流出を規制でき無かった事だろ
スパイ防止法
技術者を軽くみすぎた
38 :名刺は切らしておりまして 2020/01/26(日) 23:43:41 moWMr5pz.net
バブルの崩壊で氷河期が出来て、今その氷河期は公務員募集に殺到してるわけだが。
39 :名刺は切らしておりまして 2020/01/26(日) 23:43:59 hcxVQMCD.net
構造改革しなくても世界第三位の経済大国なのはどういうことなの?
42 :名刺は切らしておりまして 2020/01/26(日) 23:45:29 QnU6tkP5.net
>>39
国民一人当たりGDPが25(2017)と落ち目だけどね
落ち目トレンドなのがヤバいんじゃね?
47 :名刺は切らしておりまして 2020/01/26(日) 23:51:30 2LuYyuyH.net
>>42
アメリカと同レベルなら良し
怪しい小国と比べるのはバカらしい
52 :名刺は切らしておりまして 2020/01/26(日) 23:55:04 QnU6tkP5.net
>>47
ごめんなさい、一文字抜けてました
△ 国民一人当たりGDPが 25 (2017)と落ち目だけどね
〇 国民一人当たりGDPが 25位 (2017)と落ち目だけどね

先進国で日本より下位はもうスペインポルトガルぐらいです

58 :名刺は切らしておりまして 2020/01/26(日) 23:59:04 2LuYyuyH.net
>>52
円安誘導のせいだよ
なんの問題もない
41 :名刺は切らしておりまして 2020/01/26(日) 23:44:09 5XKtMHem.net
まぁ来るときは一気に来るよ
いまは準備段階だと思ってる
みんなが知らないだけで、知ってる人は知らないふりをしてるだけで
キチンと進んでいる
43 :名刺は切らしておりまして 2020/01/26(日) 23:47:09 TOkipcCn.net
財務省と経団連だろ
109 :名刺は切らしておりまして 2020/01/27(月) 00:26:31 U3ygrNV2.net
>>43
日銀
49 :名刺は切らしておりまして 2020/01/26(日) 23:53:02 OA5FV9MK.net
知ってるが誰も矢面に立てんのさ。
日本のトップは日本人の叩く本質を熟知してるからね。
50 :名刺は切らしておりまして 2020/01/26(日) 23:53:13 ZCv1bMSa.net
>>1
企業のリストラした後の行動が諸外国との違い。リスクを恐れた経営陣が投資を控え内部留保。企業は国際競争に勝てる自力を失う。人や技術への投資を怠って来たから。にもかかわらず経営陣はツケを払わず労働者に押し付ける。ますます消費が冷え込みデフレ。
51 :名刺は切らしておりまして 2020/01/26(日) 23:54:06 8pepQYMA.net
京大阪大の文系で大幅減の学部も 関西の難関国立大学の志望動向2020 工学部系は2極化

京都大学は文系では文学部が前年比91%で減少幅が大きかった。大阪大学は経済学部
の志望者が前年比85%と大きく減らしている。

理系では京都大学の工学部が前年比102%。大阪大学の工学部の志望者は106%
だったのに対し、基礎工学部は95%と減らした。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200126-00010003-fukui-l18

97 :名刺は切らしておりまして 2020/01/27(月) 00:16:10 jxq8lwlY.net
>>51
最近の高校生は賢いね。日本はガラパゴスだが、遅れて世界の潮流に追い付くというのを
知っている。日本はまだ総合職採用やってるが、いつなくなるかわからないからな。

総合職採用が無くなったら、文学部で就職でするのは、難しい。

また経済学部の人気が落ちてるのは、日本の金融の凋落のためだろう

61 :名刺は切らしておりまして 2020/01/27(月) 00:02:45 /V7/quo8.net
高度成長を可能にした人口激増は1990年代に終わりを迎え、人口は横ばいになりました。GDPを維持・成長させるためには、生産性の向上が不可欠なのは自明ですが、このことを見通すべきだったのは、他の誰でもなく経営者です。
人口増加が可能にした日本型資本主義に固執し、基礎条件が変わったことを理解できず、改革に取り組まなかった日本の経営者たちの責任は甚大です。

 労働者にも責任があるのではという人がいますが、生産性の向上のための資源の配分を決め、実際にそれを投入するのは経営者です。
そこに疑問の余地はありません。それができなかった結果が、生産性が先進国最低の今の日本です。すべては経営者の失敗のせいなのです。

74 :名刺は切らしておりまして 2020/01/27(月) 00:05:54 T60oEU/f.net
>>61
人口増加率の低下に対してGDPの伸びの小ささは異常なレベル
他国のGDPが1.5〜2倍になってんのになんで日本が1倍なの? 
構造転換(日本型雇用の転換)を認めたがらない言い訳にしか聞こえない
64 :名刺は切らしておりまして 2020/01/27(月) 00:02:55 Cbqx2bZ/.net
日本が直面していることは多かれ少なかれ他の先進諸国も直面している。
日本が先進諸国の最先端を走っている。
133 :名刺は切らしておりまして 2020/01/27(月) 00:40:11 6+IIB0JN.net
>>1
労働者は解雇や低給で競争原理の只中にある。経営者は中小も政府支援を受けている。
大企業の経営陣は言うに及ばず。これがバブル崩壊後から続いている。まず経団連の経営陣を信賞必罰で評価するべき。退職していても勲章剥奪などで名誉を毀損させる。そこからスタートする話。
204 :名刺は切らしておりまして 2020/01/27(月) 02:20:29 o6G0MFLi.net
>>1
89年の株、不動産高騰なんて単に意味不明な高騰だし、それ以前の高度経済成長期は道路、鉄道、橋、下水道等の基本的インフラ。
また自家用車所有、自宅に風呂付ける、トイレを水洗にする、一連の家電を揃えるなど。

もう、ある時期から揃ったでしょ。
今の時代で風呂なしとかエアコンないというのは貧しい人となる。

それで、余計なものつくって流行のサイクル早めて無駄な消費させようとする策は通用しない。
ゴミばかり増える環境問題にも敏感になってるし。

213 :名刺は切らしておりまして 2020/01/27(月) 02:30:43 /V7/quo8.net
>>204
こういう勘違いしてる人も多いね。
新しいものじゃなくて、日頃の買い物を高い物を買うんだよ。
値段を気にせずに買う。
2%のインフレって100円じゃなく102円の物を買うだけだから。
今も安売りに殺到してるだけのこと。
214 :名刺は切らしておりまして 2020/01/27(月) 02:33:53.30 o6G0MFLi.net
>>213
文章の意味が分からない。
いつの時代だって普通の人は日頃の買い物で、わずかな値段気にして買い物してきたよ。
215 :名刺は切らしておりまして 2020/01/27(月) 02:40:25.02 /V7/quo8.net
>>214
そりゃ貧乏が染みついてるから。
カネがあれば値段なんか気にしない。
インフレにならないのはカネが無いってだけ。
だから経済は所得と消費が全て。
217 :名刺は切らしておりまして 2020/01/27(月) 02:46:38 o6G0MFLi.net
>>215
日本のインフレ時代に国民生活がラクとか充実してたわけでも何でもないでしょうに。
230 :名刺は切らしておりまして 2020/01/27(月) 03:04:38 /V7/quo8.net
>>217
そりゃ何が楽かの定義だね。
仕事が大変でも給料が良いか、仕事が楽でも給料が少ないか。
仕事が楽で給料も良いって少ないからね。
235 :名刺は切らしておりまして 2020/01/27(月) 03:11:04 1clMk5lO.net
>>230
バブル最盛期の最低自給が360円程度の時代だからね
その頃の弱者は、生きていくだけで精一杯だったと思うぞ
250 :名刺は切らしておりまして 2020/01/27(月) 03:29:39 o6G0MFLi.net
>>235
何やらそういう時代に普通のバイトで時給2千円くらい貰えたくらいに思ってる人いる感じでさ。
確かにそうだとすれば今を落胆するのも分かるんだけど、全然そうじゃないんだからねw
251 :名刺は切らしておりまして 2020/01/27(月) 03:34:26 /V7/quo8.net
>>250
みんなバブルの時は儲かってたよ。
だから崩壊のダメージが大きかった。
最低時給なんて暇つぶしに働いてた人だけじゃね。
バブル世代から上と下の意識が違うからね。
253 :名刺は切らしておりまして 2020/01/27(月) 03:43:15 o6G0MFLi.net
>>251
そんな時代はないよw
「サラ金地獄」なんてフレーズは70年代からのことだというし、今よく言われる教育と収入にしても80年代後半の大学進学率なんて今の半分以下だしさ。
余計な大学行って余計な借金喰らってる人いるでしょ。
メディアは無償化や奨学金制度見直せというけど、ズバリ余計な進学やめろというんだよ。
子供2人馬鹿な私立なんて行かれたら親はたまらんし、自分の借金でとなれば当然本人が苦労する。
237 :名刺は切らしておりまして 2020/01/27(月) 03:16:33 o6G0MFLi.net
>>230
正直あたりまえだけど「大変」のハードルが違うからね。
昔は、あたりまえに仕事して結婚、子供2人くらい育てるのが今よりラクだったと思い込む若い人がいるだけで、全然ラクじゃなかったと思うね。
だから時代とともに贅沢になっていくとかでなく、水洗トイレやエアコンなんか生まれたときから当然だとなれば、そうなるだけでね。
要するに生まれたときから高いレベルになってたということ。
255 :名刺は切らしておりまして 2020/01/27(月) 04:00:52 F3duS0Iq.net
>>1
日本は今まで経済を見て政策を打って来なかったし
だから中世のまま
290 :名刺は切らしておりまして 2020/01/27(月) 05:42:52 lLOkH0Fg.net
>>1
そんなに海外が生産性高かったら
外資企業が日本国内牛耳ってるわw
316 :名刺は切らしておりまして 2020/01/27(月) 07:24:52.58 /8w85GI7.net
>>1
東洋経済新報社が一番、わかってないだろw
売り上げずっと下がって、四季報情報サイトは、自社構築にしたとたん、ユーザーの必要な情報がなくなり解約激増。

先ず、自社立て直せ。

336 :名刺は切らしておりまして 2020/01/27(月) 08:07:16 P76BPFJm.net
>>1
国は労働弱者を守るために企業に生産性のない人をも労働弱者として認めたことで世界と闘えるわけがない
350 :名刺は切らしておりまして 2020/01/27(月) 08:25:29.55 9i8v/NfQ.net
>>1
イタリアやスペインだっていまだ先進国なんだから大丈夫だよ
354 :名刺は切らしておりまして 2020/01/27(月) 08:42:13 T60oEU/f.net
>>350
一人当たりGDPで日本はいまそのあたり
先進国のボトムラインだわね
日本は下りトレンドなので、ボトムラインを割りそうなのよ
351 :名刺は切らしておりまして 2020/01/27(月) 08:31:28 SDAzdLx7.net
>>1
元の記事を読んだが、読む価値がなかった。
ただの新自由主義者で、今更こんなこと言ってんのかと呆れた。
引用元:http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1580048583/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする